■20170624/大切なのは“楽しむ心”。そうおっさんに教わった記憶に残る夜

2019年8月17日フラメンコ

あー、いいなぁ。
いいよねぇ。
今日観に来て良かったわー。

2部の2曲目が終わって店内が静かになった時、酔っ払いのおっさんの感じ入ったような声が響いた。

おっさんがいたグループは上演中に普通に会話してたりしたので、あまりフラメンコを観ない人たちなのかなと思っていただけに、意表を突かれた。

そう、それなんだ。

フラメンコに詳しくなくても、難しいことなんて分からなくても。

「いいなぁ」と思える心があればいい。

おっさんにそう言わせた出演者たちも素晴らしかった。

緩急の「急」よりも「緩」のほうにアクセントを感じる、独特の間に魅入るガロティン/河野 睦
爽やかでありながら強い芯を持ち、足の速さと強弱が絶品のアレグリアス/加藤 明日香
蜂のように舞い蜂のように刺す、美しい鋭さに彩られたティエント/今村 奈々

どれも素敵でした。

このライブのシメには、やはりこの言葉がふさわしい。

今日、観に行って良かったわー😆

出演者の皆様、お店の皆様、そしてお客のおっさん、ありがとうございました☺️‼️

20170624

※この記事は、2017年6月25日にFacebookに掲載した記事を再構成したものです。