■20180222/圧巻のパルマに泣いた!Juan企画ライブ

2019年8月21日フラメンコ

嬉しいことにーー

素晴らしいライブが続いてます😆😆✨

今日の何がいいって、パルマ(バックで叩く手拍子)が最高🙌‼️踊り手さん全員が舞台に出て、1人が踊り5人がパルマを叩く。その厚み、突き抜ける勢いと響きに鳥肌が立つほど😂😂

それだけに、舞台の一体感も半端なかったです😆😆‼️

トップの土井わかなさんはタラント。出だしこそ慎重だったものの、程なく勢いが出始めて、鋭い動きをビシビシバックと合わせていく。細かいアクセントも曲にしっかり乗っていて、観ていて爽快!終盤は身体から光の粒が放たれているように見えました✨

蓑毛はるかさんは持ち前のスタイルの良さに加え、彼女独特の踊りへの没入感が狂おしいほど深まり。観る側の心を惹きつけてやまない、非常に訴求力の強いソレアとなっていました。珍しく髪留めと花を吹っ飛ばし、終盤髪の乱れた姿も強く印象に残っています。

1番ヤバかったのが内田好美さん。実力があり、艶があり、ハートもある踊り手さんで、曲はアレグリアス。滑らかで自然、美しい曲線を描きながら、時に鋭く。そんな彼女の動きに幻惑されたのかーー
中盤以降、なぜか彼女が心奪われる超絶美女に見えるという😍😍😍
まるで魔法にかけられたかのようでした😅
いいライブでは時として不思議な現象が起こるのだけど、「超絶美女に見える現象」は過去に一度しか経験がない。ライトの加減とかで片付けてしまうのもツマラナイので、フラメンコの女神が降りてきた、ということにしてます💃✨

寺井夢ちゃんはティエント。小柄でグアッパな彼女だが、勢いよく踊る姿はまるでつむじ風のよう。煌めくパルマを受ければ受けるほど風圧は強まり、やがてすべてを飲み込んでいくーーパルマも、バックの演奏も。
ラストのブレリアで、引っ張り出されたダニエルの歌で踊った夢ちゃんもイカス😆👍✨

初めましての徳田悠乃さんはグアヒーラ。恵まれた体躯としっかりした活発な動きに、舞台が小さく感じられるほど。それだけに大らかな空気があり、砕ける白波の向こうで銀のイルカが戯れているような。力強く、大きな生命力と愛に包まれているような。そんな印象深い魅力に満ちていました☺️🐬

ラストのエレーナはシギリージャ。ここまでの空気の良さもあってノリノリで、日本人にはない狩猟民族の迫力を見せつけてくれました。睨む、吠える、そしてーー微笑む。一挙手一投足が全て心に響く、素晴らしい踊りでした。

お客は多いとはいえず、欠員&ピンチヒッターもあったりしましたが、終わって見れば全員一丸となった素晴らしいライブでした。特に内田さんがはける時に強烈に響いていたパルマには、涙腺が崩壊しそうになるほどで。パルマがもたらすパワーと一体感を、嫌というほど思い知りました💦

皆さん、素敵過ぎでした😆😆✨

出演者の皆様、お店のスタッフの皆様、素晴らしいライブをありがとうございました☺️☺️✨

20180222Juan01
20180222@西日暮里 アルハムブラ/左から寺井 夢(B)、ファン・セバスチャン(G)、土井 わかな(B)、蓑毛 はるか(B)、エレーナ(B)、フェルミン・ケロル(G)、徳田 悠乃(B)、内田 好美(B)、ミゲル・デ・バタホス(C)。

※この記事は、2018年2月23日にFacebookに掲載した記事を再構成したものです。