・草野 櫻子/くさの さくらこ

2019年11月4日フラメンコ名鑑

kusanosakurako01
20180327@神保町 オーレオーレのライブより

Profile

かえるの詩人、故草野心平は祖父にあたる。
9歳から小松原庸子に師事し、17歳から舞踊団員となる。

1981年、渡西。エスパーニャ舞踊団に入団し各地で公演。
1982年、帰国後フリーになる。
1988年、草野櫻子フラメンコ舞踊アカデミアを開設。
1992年、この年から7年間に渡り、アドリアン・ガリアと舞台創りをはじめる。
1995年、東新宿にスタジオ・タルテッソスを設立。
1998年、音楽舞踊界の登竜門、村松賞を受賞。
2005年、東新宿から麻布台にスタジオを移転。スタジオ名をエストゥディオ・ソルに変更。
2011年、「メキシコ ケレタロ 国際ダンスフェスティバル」に日本人として初参加する。

Person

・趣味:岩盤ホットヨガ、お料理
・好きな食べ物:トマトソース系のもの(パスタ、スープなどなど)
・好きな言葉:「100回の稽古より1回の本番」

Class

「草野櫻子フラメンコアカデミア」
http://www.jp-carlos.com/~academia/

Blog

「草野櫻子フラメンコアカデミア」
https://ameblo.jp/sakurilla/

S.Hori’s Check!
櫻子さんの真骨頂は、やはりアレグリアス! 躍動感と笑顔に溢れるその踊りは、日々の喧騒の中でつい忘れてしまいそうになる大切な温もりを思い出させてくれます。上の写真のような明るい色の衣装の他に、黒い衣装、また帽子とパンツ姿でダンディに踊ったりと、バリエーションも豊富です。見ていると元気になれます!

※情報は2019年8月17日時点のものです。