■20210221/久しぶりでもこのお2人はやっぱりステキ! ダブルヘッダー夜の部をのんびり鑑賞

2021年4月24日フラメンコ, ライブレポート

2021年2月。緊急事態宣言中ではありますが、土日は時間変更などで時短要請に対応したライブが結構行われています。21日はお昼に発表会の撮影をしてから、夜は浅草橋のラ バリーカへ行って参りました。いわゆるダブルヘッダーというやつですな。

三味線の奏者としても名を馳せるギタリスト・栗原武啓さんの企画で、踊り手は優しくてエレガンテな空気を持ちパンチ力もある加藤明日香さん、また新人公演で拝見して惚れ込んだ沖真悠子さんのお2人。コロナの影響でお2人とも久しぶりの拝見となりましたが、やっぱりステキです!

奏者も栗原さんのギターに加え、サブギターにアンディ・イドさん、カンテに金高荘子さんを迎えた、充実至極のライブでした。


20210221flyer02

加藤明日香/1部アレグリアス、2部ソレア

軽やかで華やかな振りと、段階的に強くなっていく心地よい足。1部は優しくて素敵なアレグリアス。腕と背中にスリットが入った衣装も印象的でした。2部は重く力強いソレア。明日香さんならではの豊かな表情に心動かされます。久しぶりの拝見ですが、いつも通りの安心して見ていられる踊りでした!


20210221asuka02
1部/アレグリアス

20210221asuka01
2部/ソレア

沖真悠子/1部タラント、2部グアヒーラ

沖さんもかなり久しぶりの拝見となります。個人的な感覚ですが、沖さんの踊りからはいつも硬質な空気を感じます。この日も透き通った硬い空気を醸し、ひとつひとつのポーズもとても美しかったです。1部のタラントは力強く圧があり、舞台の空気を持っていくほどの存在感。2部のグアヒーラは華やかでありつつ強さに満ちていました。


20210221oki02
1部/タラント

20210221oki01
2部/グアヒーラ

印象の異なるお2人の踊りに加え、ルンバやタンゴなどの演奏、配信の視聴者に向けた栗原さんのMCもあったバラエティ豊かなライブでした!

この記事をアップした4月頭も、まだ飲食店への時短要請は続いています。しかしライブとフラメンコを楽しむ心、そして出演者を応援する心は常に持ち続けていきたいですね。感染防止に気をつけつつ、これからもライブを楽しませていただきますよー!