・髙野 美智子/たかの みちこ

フラメンコ名鑑

michiko01
20190318@西日暮里 アルハムブラ/JPカルロス企画のライブより

Profile

東京外国語大学スペイン語学科卒。
在学中フラメンコに出会い小島章司に師事。氏の舞踊団でダンスミストレス、第一舞踊手として活躍。
1991年フラメンコ協会第1回新人公演にて奨励賞受賞。
1995年フラメンコ界初の文化庁在外研修員として2年間渡西。ラファエラ・カラスコ、ラ・チナ、ベレン・マジャ等に師事。
帰国後数々の自主公演を重ね、2014年「FLORES DE PIEDRA」で河上鈴子スペイン舞踊賞受賞。
また他ジャンルの作品にも振付・出演。2005年「愛・地球博」閉会記念コンサート、2006年「美の巨人たち」放送300回記念コンサート、2011年東京文化会館記念オペラ「古事記」等多数。

現在後進の指導にも力を入れ、後楽園、東久留米、山形で教室を開講している。

S.Hori’s Check!
長く舞踊団に在籍していただけあって、高速かつ流れの美しい踊りを見せてくれます。彼女がノって踊る時は、身体がキラキラ輝いて見えるほど。踊りを観ていて現実とはかけ離れたイメージにとらわれることもあり、今までに水晶の谷、透き通った高層建築物が乱立する近未来といった別世界に連れて行かれた経験があります。常人を超えた力量と感性を持ち、観客に幻想さえ見せるそんな彼女を、密かに「亜空間バイレ」と呼んでいます。

※プロフィールは2019年11月15日時点のものです。